男性の皆様は交際クラブでデートを申し込む際に、お誘いする場所や時間帯など気にされておりますでしょうか?

初対面になる最初のデートで良い印象を残せないと次の約束に繋がりませんが、なかなか上手くいかないこという声をいただくことが多いです。

そこで、女性にお誘いをする段階で良い印象を持っていただき、会ってからも好感度が上がるようなデートの流れをお伝えしたいと思います。

お誘いは具体的な日程と時間または女性の都合を伺うスタイルにする

基本的に交際クラブでは女性は男性からのお誘いを待っています。なので、はっきりとした具体的な内容でストレートにお誘いをして貰えると良いです。また、女性の都合のいい日程を伺ったのなら、極力その日程で調整をされるのが望ましいです。

日程を聞いたにもかかわらず、うだうだやりとりを重ねて結局、男性の日程に合わせるような流れになると、あまりスマートなお誘いに感じないでしょう。

誘い方にも性格が表れます。やりとりをする中で、優柔不断な面を見せてしまうと、会う前から印象が下がってしまう可能性も捨てきれません。女性は男性の情報をほとんど知らずにデートに向かわれますので、会う前の段階でプラスのイメージを持っていただけるようなお誘いの仕方を心掛けてみましょう。

場所は決まっていなくても大体の目安を付けて誘った方が良い

お誘いの際に、デートの場所が未定の状態でご都合をお伺いすることもあるかと思います。女性側からすると当日の移動時間や準備の時間も図りたいので目安だけでも知っておきたいというのが本音です。具体的な内容がなくても銀座や六本木辺りで考えていると伝えるだけで服装や当日の移動のイメージがつきやすいでしょう。

たまに駅の付近や、街中での待ち合わせをご指定される方もいますが、女性からすると最初から雑踏の中で会うというのはテンションが下がりがちになります。

せめて女性がデートに期待を持って向かえるように、まちわあわせを シティホテルのロビーやラウンジ、BAR、またはお食事をするお店前などがお薦めです。

当日は焦らず女性の反応を見てコミュニケーションを

男性の中には好みの女性にやっと会えた喜びで勇み足が過ぎて、過剰なアピールをしてしまう人もいるようです。足並みがそろわない強引なデートや心地良いリードがないデートは女性にとって最悪な印象で終わりかねません。

せっかくセッティング料を支払って申し込んだデートです。貴方の印象が最大限に良くなるようにデートを演出することも大事ですよ。はやる気持ちも分かりますが大人同士の時間です。余裕をもって大人の貴方が女性をリードしてあげてみて下さい。

少しの気遣いで女性の心が解れていいお付き合いに発展できます。たくさん楽しい時間を過ごして貴方なりの交際クラブライフを楽しんでくださいね。