女性が喜ぶ気遣い 投稿日 by

始めはお互いドキドキしていたデートも回数を重ねるにつれて、緊張感がほぐれてきます。それはとてもいい事ですが、ついお相手への気遣いがおざなりになっちゃうこともありますよね。
女性が、自分は大切にされていないなと感じてしまうと、二人の関係はどんどん冷め切ってしまい、お互いの関係もマンネリ化・・・なんてこともありえます! 新鮮でドキドキした関係を保つためにも、女性に喜んでもらえるような気遣いは常に意識しましょう。
今回は、女性に喜ばれる気遣いをご紹介いたします。

彼女の好きなもの、言ったことを記憶している

自分が何気なく言った些細なことを覚えていてくれると感動しますよね。
相手に興味がないと、そういうことは憶えていないものです。
好きな食べ物だったり、アーティストだったり、話した内容を覚えていてくれるのは嬉しいものです。そういう気付きをデートプランに組み込むだけで、彼女は私って愛されているな~と感じてくれるはずです。

体調などを気にかけてくれる

デートをドタキャンするのは良い事ではありません。
彼女も体調が悪いにも関わらずデートにきていることもあるかもしれません。
そんな時こそ観察眼が試されます。
いつもより、元気がないな、顔色がよくないな、など気がついたら彼女の体調を優先してあげてください。柔軟で優しい対応に女性もときめくはずです。
そのためには、彼女の少しの変化にも気づいてあげられることが大切ですね。
また、体調不良だけでなく、翌日お仕事が早い場合などは、そういう時間も考慮してデートを計画してあげると好印象です。

エスコートしてくれる

女性は恋人にはいつでも大切にされたいものです。
大切にされているなと感じることで、愛を実感するのです。
女性に愛を実感してもらうためにも、女性を優しくエスコートすることをお薦めします。エスコートの基本は女性の気持ちを汲み取ってあげることです。
お食事の際にお好みに合わせてお店を決めたり、道を歩く際は車道側を歩いてあげるなど。
レディーファーストを念頭にいれて、優しくエスコートしてあげてください。


二人の関係がいつでも新鮮にいるためには、お互いに相手を気遣うことが大切ですね。
仲良くなると、どうしても開放されてしまう部分もあるとは思います。
昔から親しき仲にも礼儀ありとは言いますが、互いを想い合いながら、許し合える部分を増やしていきつつ愛を育んでいきたいですね。